riot(ライオット)

♪目指せ!語彙UP!
《毎日1つTOEIC頻出単語》
★今日の英単語は、「riot」(ライオット)
☆ライのライにアクセント。
◆今日は、NHKニュースの英文から。
「China admits to shooting rioters.」
「中国は、暴民への発砲を認める。」
これは、チベットでの暴動のニュースです。
チベットの暴動については、中国当局とチベットの意見が食い違いますね。
政治的な事とかは・・・さておいて、

★今日の英単語は、この「暴動」
「暴動」って、英語で何か?言えそうで言えないのではないでしょうか?
高校とか学校で習うのでしょうか?

◎「riot」は、名詞で「暴動」「騒動」「大混乱」と言う意味。
「a student riot」=学生騒動
「a race riot」=「人種間の騒動」
「raise a riot」=「暴動を起こす」
「put down a riot」=「暴動を鎮圧する」

◎「riot」は、動詞では、「暴動を起こす」「暴動に加わる」と言う意味です。
「The students rioted against the bill.」
学生たちは、その法案に反対して暴動を起こした。
* billは、法案と言う意味です。忘れた方は(11/26)のブログで復習!
◎「rioter」は「-er」が付くので「暴動の人」と言う意味で「暴民」「暴徒」。

●では、こんな英文は、どう訳しますか?
「The flower bed was a riot of color.」
*flower bed は、花壇。これも(12/11)のブログで復習してね!
この英文をそのまま訳すと・・・・?
「花壇は、色の暴動???」
「色が暴動を起していた??」
ううん~。変な日本語?!
◎実は、「riot」には、名詞で「暴動」と言う意味以外に「(色彩などの)豊かさ」「多彩さ((of ...))」と言う意味もあるのです。これは知らなかった。
だから、「The flower bed was a riot of color.」→「花壇には多彩な色彩があふれていた」
な~るほど!
色が暴動を起している!ので、さまざまな色彩があふれてるのです。
なんとなく、イメージつかめますね。
 by ♪catherin画像
☆1つ単語覚えたら1クリック!今日も応援よろしく!
  ↓
ブログ村 英語ブログへ 人気blogランキングへ 人気ブログランキングへ
************************
バレッタ英会話教室(神戸の英会話教室)
*************************

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • Excerpt: ♪目指せ!語彙力UP! 《毎日1つTOEIC頻出単語》 ★復習しましょう!【p】~【z】まで Weblog: ♪めざせネイティブ!TOEIC990点満点!! racked: 2008-07-05 22:47
  • Excerpt: ♪目指せ!語彙力UP! 《毎日1つTOEIC頻出単語》 ★復習しましょう!【p】~【z】まで Weblog: ♪めざせネイティブ!TOEIC990点満点!! racked: 2008-07-05 22:47