whatever(ホワットエバー)

♪めざせ!語彙力UP!
《毎日1つTOEIC頻出単語》
★今日の英単語は「whatever」(ホワットエバー)
☆カタカナ英語にならないための発音は、「w」で思いっきり口をすぼめる事。

■今日の単語「whatever」は、海外ドラマを見ていて見つけたスラング!
最近、どれがスラングで、どれがスラングでないか・・・??
ちょっと分からなくなってきてるのですが、、、。

まずは、スラングでない学校で習う意味の方から。
代名詞と形容詞があるから、ちょっとややこしい。ネイティブは、話しながら代名詞か?形容詞か?なんて考えていないでしょうが、日本人が大人になってから英語を勉強する場合、
この区別を知っていた方がこんがらがらない。
≪まずは代名詞から≫ 
■今日の英単語「whatever」は、「~するものは何でも」です。
◎You may eat whatever you like.
「あなたの好きなものは何でも食べていいよ。」
■「whatever」は、「いかに~でも」です。
◎「I am innocent, whatever you may think.」
「あなたがどう考えようとも、私は無実だわ!」
≪次に形容詞≫
■「whatever」は、「どんな~でも」「いかなる~でも」です。
◎「My father gave me whatever help I needed.」
「父は、私の必要な援助はどんなことでも聞き入れてくれた。」
■「whatever」は、「どんな~が~しようとも」です。
◎「Whatever weather we may have, we'll go fishing tomorrow.」
「天候がどうであれ、私たちは明日釣りに行きます。」

●ではスラングの方。
この「whatever」っていう単語は、ネイティブは、日常英会話でよく使うみたいです。
映画や海外ドラマでよく登場します。

例えば、
A子「ねえ、明日にする?あさってにする?」
B子「Whatever・・」
「どっちでも・・」
→(どっちでも嬉しい!というのではなく、どっちも気乗りしなくて
「もう、どっちでも…」と言うニュアンス。)

もう一つの例
A子「ねえ。ねえ。福田総理の支持率が下がってきたの知ってる?」
B子「Whatever.!」
「知った事じゃないわ!」「そんなのどうでもいいわ!」
→(相手がどうでもいい話をしてきた時とかに「そんなの知らないわよ!」と言う
ニュアンス)
♪どちらにしろ、ちょっとしたニュアンスで失礼になったりするから
この「whatever」は、「Whatever!」と短く1つの単語だけでは使わないほうがいいかも・・。
by ♪catherin画像
************************
バレッタ英会話教室(神戸の英会話教室)
*************************

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック