publish(パブリッシュ)

♪めざせ!語彙力UP!
《毎日1つTOEIC頻出単語》
★今日の英単語は「publish」(パブリッシュ)
発音→「p」の音は、ぎゅっと口を閉じてから「パッ」と破裂させて音を出す、
「パ」にアクセントです。「シュ」は息の音。

■言うのが恥ずかしいような、でも言いたい事があるのです!
秘密にすることでもない。
でもブログで紹介していいのやら・・・。
「何なの?」
「そんな勿体ぶるな!」って声が聞こえそう。

■恥ずかしいから英語で言いましょう!
◎「To be published in August.」
「8月出版予定」なのです。
「何が??」

■実は、話せば長いので途中の経緯は省きますが、
私が執筆した本が8月のお盆前くらいに出版されるのです。
それは英語関連の本ですが、やっと最終のタイトルが決まりました。 

 『だからあなたの発音はカタカナ英語に聞こえる
     きれいな英語発音たった50のコツ』

バレッタ先生の生徒で、英語学習者だった亡き父のために
書き出した「発音のこつ」がとうとう本になります。
バレッタ先生と私の共著。
●改めて紹介させていただきます!!

さあ、そう言う訳で
★今日の英単語「publish」は、動詞で「出版する」と言う意味です。
◎「He publoshed his first novel in 2003.」
「彼は、最初の小説を2003年に出版した。」

▼本を出版するだけでなく「掲載する」「記事にする」と言う意味もあります。
◎「I found my letter published in the newspapaer.」
「私は自分の手紙が新聞に掲載されているのを見つけました。」

▼「発表する」と言う意味にも。
◎「She will publish her marriage.」
「彼女は、結婚を発表するでしょう。」

♪念願の作家デビュー!!

・・・実はそんな、のんきにしてられないのです!
原稿の見直しとか・・・最終チェックの作業が・・・
できていな~~いのです。
ちょっとあせってきました。
 by ♪catherin画像
☆1つ単語覚えたら1クリック!今日も応援よろしく!
  ↓
ブログ村 英語ブログへ 人気blogランキングへ 人気ブログランキングへ
************************
バレッタ英会話教室(神戸の英会話教室)
*************************

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック