surplus(サープラス)

♪めざせ!語彙力UP!
《こつこつ英単語を覚えよう!》
■先日、「これ英語で何て言うの?」で「赤字」を取り上げたら、
じゃあ「黒字って何ですか?」と言う質問が来ました。
★今日は、「黒字」と言う表現。
私が、英語で「赤字」「黒字」と言う時は、簡単だから、「red」「black」を使う。

◎「Our company is in the red.」
「我が社は赤字です。」

◎「Our company is in the black.」
「我が社は黒字です。」

これが一番 簡単よね。
しかし、時々新聞なんかでは、今日の単語「surplus」が登場します。
トヨタのニュースの時とかは、この単語が使われてます。

★今日の英単語、
「surplus」
(サープラス)は名詞で
「(貿易上の)黒字」
と言う意味。
☆アクセントは、サーに。

◎「Japan had a trade surplus last year.」
「日本は昨年貿易が黒字だった。」
▼残念ながら、この例文では、過去形を使わないといけないですね。

★今日の英単語、
「surplus」
(サープラス)のもう一つの意味の名詞は
「余剰」「余り」
と言う意味。

◎「We have a surplus of rice.」
「米が余る.」

◎「Capital surplus」=「資本剰余金」・・・会計用語

★今日の英単語、
「surplus」
(サープラス)は形容詞では
「余剰の」「余分の」
と言う意味。

◎「surplus population」=「過剰人口」
◎「surplus funds」=「剰余金」

♪とにかく「red」より「black」がいい。
私はビジネスをしだしてから、「red」が「赤字」で、「black」が「黒字」を意味すると知った。
学生時代は、知らなかった・・・。
それから、極力、ボールペンでも赤字を使うのを避けるようにしている。
自分だけのジンクス。

♪by catherin画像
☆いったい今、ランキングの何位なのかしら?
  ↓
ブログ村 英語ブログへ 人気blogランキングへ 人気ブログランキングへ
『だからあなたの発音はカタカタ英語にきこえる』←好評発売中!書店かアマゾンで!
************************
バレッタ英会話教室(神戸の英会話教室)
*************************

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 英単語 記憶

    Excerpt: こんにちは。この度、記憶術情報のHPを作りましたので、トラックバックさせて頂きました。ブログ訪問者の方には有益な情報かと思っています。よろしくお願いします。 Weblog: 英単語 記憶 racked: 2009-02-18 17:10